top of page
  • 執筆者の写真しい たけぞう

1月9日培養棟修繕

培養棟の一番下の棚に対して冷たい風が直接当たらないように修繕をしました。

冷たい風が当たると培養中でも芽が出てしまうため、それを予防する処置になります。

ビニールを取り付け中です。

こうすることにより、培養中に冷たい風が当たりにくくなります。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月31日

12月29日

bottom of page